« 【泡瀬】やっと埋立工事「中断」 | トップページ | カンダバーがわさわさ »

蚊帳を洗濯しました。

102801沖縄といふところは、たいへん虫がおおございますが、なぜか前に住んでいたアパートにも、そして今のアパートにも、網戸がありません(最近建てられたアパートにはついているらしいのですが)。

この蚊帳は麻と綿の混紡で、裾には藍染めが施してある国産品。確か一万円ほどしたと思います。

これを買ったときに住んでいたアパートは特別蚊が多くて、一夜の安眠に100円払ってもいいと思うほどでした。蚊取り線香は喉が痛くなるし、年間100日蚊帳を使えば一万円でも元が取れるわけです。それで思い切って買ったのでした。

しかし、年間100日どころか200日はお世話になっています。しかも修理しながら10年以上使っているから一日10円でもとっくに減価償却しています。

そうそう、洗濯の話だった。

はじめて洗ったのは何年前だったか…、汚れが目立ってきたので水に浸したら、張りのある布が急にやわらかくなり、ぬるぬるし出して、うひゃ~、何じゃこりゃ!?と思ったものです。

張りがあるのは麻混だからだと思っていたのですが、実はしっかりと糊づけしてあったのですね。

ガーゼ同様の織り目がゆるい生地なので、しっかり糊をきかせることで織り目が狂わず蚊帳としての形状を保っていたようです。それと、糊づけにはもう一つ理由があるようで、汚れが生地に染み込むのをガードしていたらしく、糊が落ちたら汚れもすっかり落ちていました。先人の知恵だ~。

というわけで洗濯後、再度糊づけする必要があったのですが、当時うちには洗濯糊がありませんでした。というより、わたしが独り立ちしてこの方、洗濯糊が家にあったためしがなかった! そうして、そのときはじめて100%でんぷんの粉末状洗濯糊を買ったのでした。

今日は乾燥したよいお天気なので、ひさびさに蚊帳を洗いました。蚊帳は、未だにうちで唯一糊づけして干すアイテムです。

|

« 【泡瀬】やっと埋立工事「中断」 | トップページ | カンダバーがわさわさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46617258

この記事へのトラックバック一覧です: 蚊帳を洗濯しました。:

« 【泡瀬】やっと埋立工事「中断」 | トップページ | カンダバーがわさわさ »