« 「ポニョ」のふるさと鞆の浦、おめでとう! | トップページ | 十五夜 »

マグロのかま、200円也。

100201金曜日の夕暮れ、市場へお魚を見に行った。

イワシやサンマを丸ごと!もいいけれど、わたくし、アラも好きなんだなぁ。そうして、いつものぞくお店で、なんと今日は立派なマグロのかまが200円!

週末の夜はね、みんなちょっと贅沢がしたいのでお刺身を買ったりするらしい。そんな日のアラは、やっぱりちょっと贅沢なのが多いのだ。だから今日は、サーモンのアラなんかも出ていました (^^)

家に帰って計ってみると、堂々800グラム以上。うひゃひゃ。

まずは海水くらいの濃い塩水(冷水)で血や汚れを洗い落とします。この一手間で、臭みが出なくなるのだ。

たいへん新鮮でしたので、一部は生のまま身をとりだして、生春巻きの具にしました。アボガドと海苔を一緒に巻いて、黒酢+ナンプラー+胡椒のたれで食べたら、最高に旨かった!! 

タレに加える香辛料は、柚胡椒でも豆板醤でもイケます。 …生々しい魚の写真だけではなく、生春巻きの写真も撮っておけばよかったな。なにせ、食べるのに夢中だったモノで… (^^;)

マグロの残りは、生姜を利かせた薄味のマース煮(塩味だけの煮付け)にしました。冷蔵庫で冷やすと煮汁がブルブルの煮こごりになって、これがまたたまりません! (軽く塩をして酒蒸しにしてもおいしいです。)

魚のアラの一般的な調理法と言えば、濃いめの甘辛味の煮付けでしょうが、一人でこの量を食べきることを考えれば、明らかに途中で飽きてしまいます。あとで少しずつ取り分けて、ミソや醤油や香辛料など、いろんな味付けで楽しめるように、まずは薄味で火を通しておくのが、ワタクシ流。 happy01

|

« 「ポニョ」のふるさと鞆の浦、おめでとう! | トップページ | 十五夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46391705

この記事へのトラックバック一覧です: マグロのかま、200円也。:

« 「ポニョ」のふるさと鞆の浦、おめでとう! | トップページ | 十五夜 »