« ゴーヤーがはじけとる… | トップページ | ナスが »

諸行無常

それで、20日に沖縄のうちへ帰ってきて驚いたんだけれども。

お向かいの家々が突如なくなっていた。

いや、正確には物質としては存在していたのだけれども、取り壊されて、家の形をとどめていなかった、と言うわけだった。

けっこう古い木造の家々で、古くて丸い貯水タンクの並ぶ様子がとても好きだった。

7年前、ここに引っ越してきたばかりの頃は、一番手前の家でおばぁが雑貨店を営んでいて、わたしはおばぁと話がしたくて、ときどき買い物に行ったのだった。

何年か経つと、おばぁは店を畳んでしまった。でも、先月末までは確かに住んでいた。だからつい、安心していたんだ。

こんなにもたくさん写真を撮っておきながら、おばぁたちの家の写真は、ただの一枚も残っていなくてショックだった。仕方がないので、軒先と貯水タンク部分だけが写っている写真を載せておく。

070831 ほぼ2年前に書いた、「てぃーだ雨」より再掲。

2007年8月31日。
取り壊されてしまったのは左端に写っているよく似た屋根の並んだ家々。

0821

2009年8月21日。
地震のあとの神戸を思い出して苦しい。

082502

2008年8月25日。
さきほどついに貯水タンクも倒された。どんどん更地になってゆく。

寂しいことこの上なく
そのうえ
(こんなことを言うととても申し訳ないんだけれども、)作業では古い家に降り積もったさまざまな歴史が立ちのぼり、それがうちまで漂ってきて、喉や鼻や皮膚にまで刺激が及んで身体的にも苦しい。

ここ数日悪夢にうなされて自分の声で目覚め、真夜中に不気味な思いをしているのは関係あるやらないのやら。

今日もそろそろ限界値。買い物がてら、避難、避難。

|

« ゴーヤーがはじけとる… | トップページ | ナスが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46024988

この記事へのトラックバック一覧です: 諸行無常:

« ゴーヤーがはじけとる… | トップページ | ナスが »