« 徒然なるままにそぞろ歩けば | トップページ | 摂津峡 その2 <残念な風景> »

摂津峡 その1 <期待>

突如、山を歩きたくなった。 妹の家から一番近そうなのは「摂津峡」。

081701JRに10分ほどゆられて、高槻という駅で降り、バスに乗る。

川のどの部分からアプローチするかによって、最寄りのバス停はいくつかあるらしいけれど、まずは全体をざっくりと見てみたいので上流から下流に向かって楽に歩いてみようと、「上の口」バス停で下車。

081702JR高槻の駅前は、映画館の入ったショッピングモールや百貨店、それに昔ながらの商店街なんかもあって、なかなかににぎわっている。

そこからバスでわずか20分。こんな田園風景がみられるとは、ちょっと意外な感じがしたけれど、それがまたとても嬉しいのだ。

081704さっそくカエルとサワガニの歓迎を受けるも、サワガニの写真は撮り損ねてしまった。

081705竹っちゅうのは、ほんに清々しいのぉ。

|

« 徒然なるままにそぞろ歩けば | トップページ | 摂津峡 その2 <残念な風景> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/46091586

この記事へのトラックバック一覧です: 摂津峡 その1 <期待>:

« 徒然なるままにそぞろ歩けば | トップページ | 摂津峡 その2 <残念な風景> »