« 「木漏れ日で日食観測」のススメ。 | トップページ | あしまねきに捕まった。 »

ピンホールで太陽の像を映してみた。

わたしくし、中学での課外クラブは理科部、高校も物理部というのに所属していて、その理由はどちらもクラブの活動内容に天体観測が入っていたからでした。

動植物を見るだけじゃなくて、星を眺めるのも好きなのです。

そんなわけで、ワタクシ、一年近く前から今月22日の日食を楽しみにしていたのです。ですが、しかし。 なにぶん、か~なりおっとりしているので、何かをするとき、エンジンがかかるまでに相当時間がかかります。

で、今回もそうでした。先週半ばになってやっと「日食グラス」なるものを探しに行きましたら、どこも「もう売り切れました」。

ほんとうに申し訳なさそうにそうおっしゃる店員さんも中にはおられたのですが、おおむね「アンタ、今頃来たって遅いんだかんね!」という雰囲気がありありで、世の中のヒトの動きの早さには、毎度あきれます(納豆とかバナナとかマスク とかとか… ^^; )。

で、まぁ、子どもの頃(多分1978年)にやはり部分日食を観測したときには、セルロイドの下敷き越しに太陽を見たわけだし、日食グラスが無くても何とかなるよね…、と、開き直り。

早速、昨日書いたピンホールの原理を使って太陽の像を地面に映してみることにしました。

072027素材は日射を遮るものなら厚紙でも何でもよいのですが、三脚に取り付けられれば両手が自由になります。そうすると、圧倒的に写真が撮りやすい! というわけで、空き缶の底に2~3mmの穴をあけ、缶の側面を三脚の雲台にくっつけて、イザ、投影!

けっこうきれいに映っています。雲がお日様を遮ったりすると、薄い雲ならその蔭がモヨモヨと流れていくさままで見えます。

今年はこれで日食観測してみよっかな~。

|

« 「木漏れ日で日食観測」のススメ。 | トップページ | あしまねきに捕まった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/45688929

この記事へのトラックバック一覧です: ピンホールで太陽の像を映してみた。:

« 「木漏れ日で日食観測」のススメ。 | トップページ | あしまねきに捕まった。 »