« エノキ五袋、100円! | トップページ | ナスビの花 »

あくまき

070504あ・くまき、あく・まき、あくま・き。

ひらがなで書かれると、なんだかいろいろ想像してしまいますが、正解は灰汁巻。

タケノコの皮に餅米を包み、灰汁で煮た、鹿児島の伝統的な保存食。餅米の粒々は残っているのですが、しっかり水分を含んでいるし、灰汁の影響もあるのか、ふるふるとやわらかく、くず餅みたいです。

わたしは、もう10年以上前につとめていた職場で、奄美のお土産として、いただいたことがあります。

灰汁独特の香りがして、アルカリで舌がちょっぴりシーシーするのですが、一度食べたら忘れられない味です。しかし、それ以降、まったく食するチャンスがありませんでした。

ところが! 指宿へ行っていた友人が、送ってくれました。 うっれしっいなっ♪っと。

地元オススメの食べ方は、砂糖ときな粉をまぶす、というものですが、まったく味を付けなくても、醤油少々でも、なかなかイケます。Nさん、ありがとうねー (^^)/~~~

0705

|

« エノキ五袋、100円! | トップページ | ナスビの花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/45586018

この記事へのトラックバック一覧です: あくまき:

« エノキ五袋、100円! | トップページ | ナスビの花 »