« よく似てる | トップページ | 商店街で猫の親子にあう。 »

琉大シックスクール物語(?)

興味があって、昨日、琉球大学の外国語授業削減に関する説明会を聞きに行きました。

新しい校舎(と言っても何年も前にできたヤツだけど)で、大きなスクリーンが二つもあり、円形競技場的に机が配置してある、やたらとでかくて上等な教室がその会場でした。

しかし! 

おー、スゲー!! とか思いつつ、教室内をきょろきょろ観察していたら、5分と経たずに喉と鼻の粘膜が痛みだした。明らかに化学物質の仕業である。

仕方がないので化学物質をある程度吸着してくれる防臭マスクをつけ、なんとかしのごうと思ったら、今度は目をあけているのが辛く、そのうち露出している肌までひりひりしてきたので、説明会開始10分ほどで敢えなく退散。

あぁ残念。その後、喉と鼻の痛みは一時間以上消えず。うぅ。

それにしてもねぇ。

学舎として、この化学物質濃度はどうなのよ。いままで体験したなかで一番ひどいっす!! 見かけばっかし上等で、中身があまりにもお粗末…。

あ、中身と言っても、あくまでも建物のハナシよ。カリキュラムについては、あつく語れるほど説明を聞けなかったからね。

健康増進法で公的機関における受動喫煙を防止するなら、シックスクールなどの基準も厳しくしてほしい。学生や教員の健康を守るべし!!

と、なんだか説明会そのものとは違うところで憤慨して帰ってきたワタクシでした。

|

« よく似てる | トップページ | 商店街で猫の親子にあう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/45021723

この記事へのトラックバック一覧です: 琉大シックスクール物語(?):

« よく似てる | トップページ | 商店街で猫の親子にあう。 »