« 摘み菜 | トップページ | トラオの動く家 »

うずら豆

一昨日の事です。突如的にうずら豆の豆ご飯が食べたくなりました。

わたしは割合朝早く目覚めるので、朝から徒歩20分あまりの農連市場へうずら豆を求めて出かけました。031303

農連市場では、もちろん競りも行われていますが、競場に併設して小売のお店もたくさん並んでいます。だから、どこかの店で扱っているだろうと思って行ってみたのです。

ところが、どこのお店に行ってもみごとにありません。

沖縄ではうずら豆は秋から春に収穫できるので、時期的にはそろそろ終りなのかもしれませんでした。

それで、何件かのお店で聞いてみました。

お店A 「うずら豆? 最近見ないねぇ。」

お店B 「最近天気が悪いからねぇ。」

ん? そういえば雨が続いているけれど、それとどんな関係が・・・

次のお店で分かりました。

お店C 「雨が降ったときに収穫するとね、豆のサヤが濡れているでしょう。そうするとね、サヤの中で豆が根を出してしまうの。だからお天気が悪いとうずら豆は市場にあまり出てこないの。」

なるほど~! いろいろ聞いてみるもんだ。

でもでも、耳寄り情報も。

「朝、競りには出ていたみたいだけどねぇ。」

それならば、開店はゆっくりだけどご近所の八百屋さんに行ってみよう。わりといつもうずら豆を置いているからね。

結果。ありました!

ご近所の八百屋さん 「もう時期的には終りだから、次は秋になると思うよ」

という、今期最後(かも?)のうずら豆。入荷のトラックから降ろしたばかりの一袋を最初に買って帰りました。

で、その豆ご飯ですが、豆の甘みとホクホク感が文句なしに美味しいものでした。

|

« 摘み菜 | トップページ | トラオの動く家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/44385797

この記事へのトラックバック一覧です: うずら豆:

« 摘み菜 | トップページ | トラオの動く家 »