« ツクシ | トップページ | 苺 »

ハナニラと「ポーセット」

031825ハナニラの花が咲いています。

この花を見ると、星形の花を食べて生きている「ポーセット」という架空の生きものを思い出してしまいます。

それは昔読んだ『真夜中をすぎても』というメルヘン漫画に出てきた生きものです。背丈はニンゲンの大人の膝ほどしかありません。形は扁平なガチャピンのようですが、たいへんにおとなしく、ほのぼのと平和的な動物。

ハナニラの花は形も星のようですが、日が射すと輝くように白く見えるから、ますますもって「お星さま」を連想させ、さらにメルヘンな「ポーセット」を思い出してしまう、というわけなのです。

しかしこの花、見かけは星でも「ニラ」と名が付くだけあってニオイが強烈!

メルヘンなポーセットが食べるのは、きっともっと芳しい花なんだろうな…。

なんて書きながら、そういえばどれだけの人に「ポーセット」が通じるのか、著しく一般性を欠いた話題であったと最後になって気づいたが、そのままエイヤッと投稿してしまうのだ。わはは。

|

« ツクシ | トップページ | 苺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/44567862

この記事へのトラックバック一覧です: ハナニラと「ポーセット」:

« ツクシ | トップページ | 苺 »