« 与儀公園で桜が満開。 | トップページ | 今日の収穫;ローズマリー、バジル、ミニトマト »

ガジュマルに曼陀羅を見る。

昨日は与儀公園の桜の話を書きました。

020711だけどわたしが与儀公園で一番好きなのは、ガジュマル。

一本のガジュマルをじっと見つめていると、ガジュマルという生命体を基盤として、おそろしくたくさんの生きものが一緒に生きているのがよくわかる。

いろんな種類の鳥たちが枝に止まる。ガジュマルの実をついばむ。そうして糞をする。

その糞に混じっていた他の植物の種が、ガジュマルの上で芽生えることもある。

すごい勢いで気根を歩く蟻の行列。名前を知らないたくさんの虫たち。陸貝の類もワンサととりついている。

蟻には蟻の、鳥には鳥の、それぞれの思惑と都合により勝手に動き回っているのだけれど、でも一本のガジュマルを介して、みんなどこかで関わり合っている。

それはまるで一つの生態系のようだ。そうして、わたしの目には、生命の真理を描き出した曼陀羅のように見もえる。

昔のウチナーンチュがガジュマルにキジムナー(木霊)を見いだしたのが、何となくわかる。

たくさんの人が昔日の如く、ガジュマルにキジムナーの気配を感じる日が来れば、自然破壊やいくさはなくるんじゃないかと思ったりもする。

|

« 与儀公園で桜が満開。 | トップページ | 今日の収穫;ローズマリー、バジル、ミニトマト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/44040892

この記事へのトラックバック一覧です: ガジュマルに曼陀羅を見る。:

« 与儀公園で桜が満開。 | トップページ | 今日の収穫;ローズマリー、バジル、ミニトマト »