« すっかり春。 | トップページ | ヒイラギナンテン »

台所菜園

この時期、ニンジンがおいしい沖縄です。

021803有機栽培のものだと皮からヘタの部分まできれいに使い切るのですが、そうでないものの場合、やはりヘタは切り落とします。

でも、切り口を半日かわかして、水につけておくと数日で葉っぱが生えてくるのですね。

水耕栽培なのでもちろんわさわさ生えてくる、というわけにはいかないのですが、まぁスープの薬味くらいにはなります。

黄色いのは、沖縄で「シマニンジン」とか「黄ニンジン」とかの名で売られている、細長いニンジンです。これはやわらかく、香りがあってとても美味しい。

生命力も強いらしく、こんな風に少し葉っぱが出たところでプランターに植えておくと、そのうち根が出て葉っぱもぐんぐん育つので重宝します。と、いうわけで、この写真を撮った後、普通のニンジンの葉っぱはスープの薬味にして食べ、黄ニンジンはプランターに植えました。

|

« すっかり春。 | トップページ | ヒイラギナンテン »

コメント

スープの薬味。うーんいいこと聞いた!
試してみよう!!
切り口を半日乾かすのはなぜ?
水の吸い上げが良くなるのかな?
人参が「あっ!芽をださなくっちゃ!」と反応が良くなるのかな。

投稿: 母ちゃん。 | 2009年2月26日 (木) 10時20分

母ちゃんさん、

メッセージありがとうです!

一度切り口を乾かす理由は、すぐに水につけるよりも切り口が腐りにくくなる(ような気がする)からです。

ニンジンの葉っぱはパセリ系の香りがしてなかなかさわやかです。

お試しください! happy01

投稿: みずま | 2009年2月27日 (金) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/44180245

この記事へのトラックバック一覧です: 台所菜園:

« すっかり春。 | トップページ | ヒイラギナンテン »