« ミニトマトを収穫して思う。 「粒揃い」は、良いことか?  | トップページ | 泡瀬関連報道&新たなWeb署名のお知らせ »

「泡瀬に土砂投入」、今夜と明朝の報道予定

沖縄の泡瀬干潟埋め立て事業で、事業者は
本日、ついに埋め立て枠の中に土砂の投入を
始めました。その様子は

◆今日(15日)のPM11:00
 ニュース23(TBS)

◆明日(16日)のAM8:00
 スーパーモーニング(朝日テレビ)

で報道される予定です。

---------------------------
0508泡瀬の北側にある「新港地区」とよばれる埋立地の沖で今日、
「航路浚渫」と称して採取された土砂が、泡瀬へ運ばれました。

事業者(国の機関である沖縄総合事務局)の予定していた通り、
浚渫土砂捨て場として、
泡瀬の生きものたちは生き埋めにされつつあります。

「航路浚渫」は、それ自体が大きな自然環境破壊です!

まず、生物の生息環境である底質そのものをさらってゆくという時点で、生態系を破壊しています。

次に、底質の掘り取られた部分に向かって、まわりから底質が流れてゆき、周辺の環境までじわじわと蝕んでゆきます。

その「死の土砂」で、さらに泡瀬の生きものたちを生き埋めにしようと言うのです。

今日行われた抗議集会の模様も含め、
現地での様子が上記の通り全国ネットのテレビでも
放映される予定とのことです。

どうぞご覧ください。

※写真は泡瀬の海岸沿いにたててある、事業者作製の看板を撮影したもの。この写真にある埋め立て枠が完成し、ついに「浚渫土砂」の投入が始まった。

|

« ミニトマトを収穫して思う。 「粒揃い」は、良いことか?  | トップページ | 泡瀬関連報道&新たなWeb署名のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43750597

この記事へのトラックバック一覧です: 「泡瀬に土砂投入」、今夜と明朝の報道予定:

« ミニトマトを収穫して思う。 「粒揃い」は、良いことか?  | トップページ | 泡瀬関連報道&新たなWeb署名のお知らせ »