« 昼まで咲いていたドラセナ。 | トップページ | 秋から春まで。 »

「カポック」の実

放送大学の授業を受けに琉球大学へ。

011103北口の門を入ってぱっと目に入ったのが、通称「カポック」の実。

鮮やか~! (あ!味を確かめてくるのを忘れた。)

通称と書いたのには訳があって、学術用語である和名が指す「カポック」と写真の木はまったく違う種類らしいのです。

園芸店でカポックと表示されているこの植物は、和名では「ヤドリフカノキ」とか「ホンコンカポック」あるいは学名 Schefflera arboricola から「シェフレラ」などと呼ばれているようです。

困るなぁ! でも、こういう混乱は意外に多かったりする…。

|

« 昼まで咲いていたドラセナ。 | トップページ | 秋から春まで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43732422

この記事へのトラックバック一覧です: 「カポック」の実:

« 昼まで咲いていたドラセナ。 | トップページ | 秋から春まで。 »