« 希望ヶ丘公園 | トップページ | 明日15日、泡瀬干潟を生き埋めにする作業の開始に抗議する集会! »

紅いもパンを焼いてみた。

いやぁ、それにしても寒い。011303

この時期、通常は一晩で発酵が完了するはずのうちのパン種が、なんと最長記録18時間かかってしまった。

紅いもを生地に練り込んだから、と言うわけではなく、やはり気温が低いからだと思うヨ。うん。

紅いもは、蒸かしたものに水を加え、ミルミキサーでペースト状にしてからパン生地に練り込みました。

きれいな色に焼けて、ゴキゲンです♪

けっこうしっかりイモの味がして、食感はかるかんのようにもっちりしています。

これはこれでおいしいのですが、蒸しパンにした方がもっとおいしくなりそうな予感!?

|

« 希望ヶ丘公園 | トップページ | 明日15日、泡瀬干潟を生き埋めにする作業の開始に抗議する集会! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43741639

この記事へのトラックバック一覧です: 紅いもパンを焼いてみた。:

« 希望ヶ丘公園 | トップページ | 明日15日、泡瀬干潟を生き埋めにする作業の開始に抗議する集会! »