« 化学物質過敏症患者に障害年金支給。 | トップページ | くだされもの その2 »

くだされもの その1

最近、結構なくだされものが二つばかりあった。

一つ目は、電気スタンド。

わたしは3年ほど前から非常に目が疲れやすくなっていて、とくに明るすぎる蛍光灯の光の下では目が開けられなくなってしまうのです。

それで、いまは40w型の電球を部屋の照明に使っています。本を読んだりパソコンで文章を作ったりする分には十分な明るさだけれど、夜なべの縫い物をするにはちょっと手元が暗い。

部屋全体をあまねく明るく照らす必要はないので、電気スタンドがあれば手元を効率よく照らせていいなぁ、と思ったわけ。でも、いざホームセンターや電気店、生活雑貨の店などをのぞいても、ピンとくるものがない。それで、しばらくは探すのもやめていました。

ところが先日、こんな上等なのがうちにやってきました~。

1205_4 

3段階の調光機能付きです! もちろん普通の電球用。ライトの高さもちょうど良いし、クビも自在に曲がります。

うーん、あせっていい加減なものをつかまなくてよかった! 
値段ですか? もちろん、ただです。 ありがたや~。

|

« 化学物質過敏症患者に障害年金支給。 | トップページ | くだされもの その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43359950

この記事へのトラックバック一覧です: くだされもの その1:

« 化学物質過敏症患者に障害年金支給。 | トップページ | くだされもの その2 »