« くだされもの その1 | トップページ | 映画 『白い馬の季節』 »

くだされもの その2

鍋。

底は薄いのですが、ステンレス製のようです。

何より素晴らしいのは、もともとウチにあった濾し器?ザル?のサイズにぴったりで、重ねると蒸し器になるところ。

081207_2

このところ、なるべく電子レンジからの脱却をはかっているので、蒸し器は冷蔵してあったご飯やおかずを温め直すのに大活躍! なのです。

普通の鍋に水を少しはって、耐熱性のガラスや陶器にいれた食べ物を直接その鍋に入れ、鍋の蓋をして加熱すれば、蒸し器で蒸したのと同じように温められるわけですが、これならば上下の二段活用で一度に二種類の食べ物を温められるというわけ。

ガス代が、半分とまで行かないけれど、大いにたすかります。

そういえば、この濾し器も買った記憶がない。どなたかにいただいたモノだったような…

ありがたや~。

|

« くだされもの その1 | トップページ | 映画 『白い馬の季節』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43378597

この記事へのトラックバック一覧です: くだされもの その2:

« くだされもの その1 | トップページ | 映画 『白い馬の季節』 »