« ミニトマトが繁茂。 | トップページ | 化学物質過敏症患者に障害年金支給。 »

天然酵母でソフトクラッカー

ウチでは長いこと自家製パンを焼くために天然酵母を飼い続けていますが、ときどき、パン以外の小麦粉製品を食べたくなるときがあります。

クッキーとか、クラッカーとか…、ね。

せっかく天然酵母が育っているので、今日は天然酵母でクラッカー風のものを作ってみよう、と。

レシピは『みうたさんのノンシュガーおやつ 』に載っていた「ソフトクラッカー」を参考にしました。

<材料>中力粉200g、水約130cc、ドライイースト小さじ1、練りごま大さじ1、塩小さじ1/2

ウチでは天然酵母を使うから、ドライイーストはパスね。それから、練りごまも最後に入れることにしよう。

①材料を全部ボウルに入れてこねる。
②まとまってきたら、保存してあった酵母種とあわせてさらによくこねる。
③なめらかになったら、次のパン種にするべく、②で加えたのと同じ量をとりわけて保存。
④本日クラッカーにする生地に練りごまを加えてさらによくこねる。
⑤丸めて一次発酵。
⑥成型して二次発酵。
⑦焼く。

120413_2オーブンがないので、相変わらずフライパン型のダッチオーブンを使って、ガスコンロで焼いとりますが、ま、だいたいこんなモンでしょう。

小さいのをたくさん作って並べるのは面倒くさいし、空間的にも無駄が多くなるので、でっかい一枚にフォークで切取線をいっぱい入れました。

さて、焼き上がり。タイトル通り、フワッとやわらかいクラッカーになりました。

生地が黒っぽいのは、練り黒ごまを入れたからです。わたしゃ、白ごまより黒ごまの方が好きなの。(…写真を撮るには、ちぃと光量不足でもあったが。)

実際に食べてみると、クラッカーというよりは、堅焼きパンという感じですが、小麦粉の甘みとゴマの風味が塩で引き立って、なかなかうまいのだ(自画自賛!)。酒のつまみにもなりそう(笑)

上記の分量でもう一枚分焼けたので、もう片方にはピパーズを大量に練り込んでみました(ピパーズっちゅうのは、八重山ではポピュラーな香辛料)。香りは甘いのにピリリと刺激的。ますますもって、ビールのお供によさそうな「大人味」に仕上がりました。ムフフ。

|

« ミニトマトが繁茂。 | トップページ | 化学物質過敏症患者に障害年金支給。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43319942

この記事へのトラックバック一覧です: 天然酵母でソフトクラッカー:

« ミニトマトが繁茂。 | トップページ | 化学物質過敏症患者に障害年金支給。 »