« ご近所歩記2 沖縄でも「実りの秋」 | トップページ | 泡瀬干潟裁判、市民グループ勝訴! »

ご近所歩記3 沖縄の紅葉

急に冷え込んでまいりました。

111513気象庁の記録によると、那覇では今月6日から3日連続、日中は30度超えていたらしいのですが、やっとのこと気温が平年並みになってきたのかな。このところ夜は20度を切っています。

そして、今日は急に紅葉したモモタマナの葉が目立ちはじめました。

青空が見える写真は15日。枝を横に張っているのが、モモタマナ。

111811こちらが今日撮ったもの。同じ木が写っているのですが、ずいぶん紅葉が進みました。

実は、沖縄生まれの若者たちが、真顔で「沖縄には季節がない」と言うことがあり、驚かされます。

確かに季節を問わず咲く花もいくらかはありますが、多くの動植物はきっちりと季節ごとに変化してゆきます。

モモタマナは、まもなくすべての葉を落とし、来春また生まれ変わるようにみずみずしい若葉を茂らせることでしょう。カンヒザクラもほとんどがすでにスタンバイOK。葉っぱを落として、来春の開花期に備えています。

|

« ご近所歩記2 沖縄でも「実りの秋」 | トップページ | 泡瀬干潟裁判、市民グループ勝訴! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43155443

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所歩記3 沖縄の紅葉:

« ご近所歩記2 沖縄でも「実りの秋」 | トップページ | 泡瀬干潟裁判、市民グループ勝訴! »