« ご近所歩記1 | トップページ | ご近所歩記2 沖縄でも「実りの秋」 »

今年もかりんの蜂蜜漬け。

去年、市場を歩いていて偶然目に留まったかりん。

そのときには、なんとなくノスタルジーで買ってしまったのですが、調べてみたら咳や喉にいいとわかり、蜂蜜漬けにして今も重宝しています。

今年もそろそろ時期だな~、と思っていたら、市場へ行くまでもなく、なんと近所の八百屋さんで見つけてしまいました。早速二つ購入。これで春と秋の咳の出やすい時期を乗り切るのだ!!

111651 さて、かりんを洗ったら水気を拭いてスライスし、蜂蜜を足しながら清潔な瓶に入れます。かりんと蜂蜜はほぼ1:1。

すぐにエキスがにじみ出てくるけれど、上に浮かんでいる部分にはカビがつきやすいので、エキスと蜂蜜が均一に混ざるまで(一週間くらい?)は、一日に一回程度、瓶ごと逆さまにして、中味を混ぜた方がよいかも。

翌日からでも楽しめますが、2~3ヶ月待ったほうが味にまるみが出てよいです。蜂蜜が少ないと発酵しはじめますが、それもまた味に深みが出て美味しいです。

|

« ご近所歩記1 | トップページ | ご近所歩記2 沖縄でも「実りの秋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/43135291

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もかりんの蜂蜜漬け。:

« ご近所歩記1 | トップページ | ご近所歩記2 沖縄でも「実りの秋」 »