« 「ダム誘発地震」って、ナンダ? | トップページ | 今日の収穫;ゴーヤー »

栗の渋皮煮、できました。

今年も作りました、栗の渋皮煮。

栗の入手先は市場の「奥間青果」さん。小ぶりの栗でしたが、沖縄で700g入り250円は安い! けっこうな率で虫が入っていましたが、しかし、こんなおいしいものに虫が付かない方がコワイ!! よね? たぶん。 

さて、渋皮煮作りの手順。

1.生栗を熱湯に浸し、1時間ほどおく。←鬼皮が少し柔らかくなって、剥きやすくなる。

2.渋皮を傷つけないように鬼皮をむき、栗を一晩水に浸す。

3.浸してあった水を捨て、鍋に栗と重曹小さじ1とひたひたの水を入れ、火にかける。沸騰後10分ほどしたら湯を捨てる、という工程を3回繰り返し、渋皮のアクを抜く。

4.水の中で渋皮のすじをとった栗を再びひたひたの水で煮る。沸騰したら砂糖(基本は鬼皮がついたままの栗の重量の6割)を投入、30分煮たら仕上げに酒を少々加えて火を止め、一昼夜糖液につけたまま味を染み込ませる。

[雑誌] うかたま 2007年 10月号 掲載のレシピを参照しました。)

101302今年も「砂糖」を「黒糖+きび砂糖」に換え、量も栗の重さの4割程度におさえました。

できあがりを味見したら少し甘さが足りないように感じたので、砂糖などは足さずにもう一度そっと煮立てて冷ましたら、今度はしっかり甘くなっていました。

むふふふふ、黒糖が栗の風味を引き立てて、濃厚な味。うみゃ~っ! そのうえドーダ、どーだ、煮くずれもなく美しく仕上がりました。 わーい!! ヽ(´▽`)/

|

« 「ダム誘発地震」って、ナンダ? | トップページ | 今日の収穫;ゴーヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42788616

この記事へのトラックバック一覧です: 栗の渋皮煮、できました。:

« 「ダム誘発地震」って、ナンダ? | トップページ | 今日の収穫;ゴーヤー »