« 完熟ゴーヤー | トップページ | 今年も満開。-サキシマフヨウ- »

ヘチマ水ならぬ、ゴーヤー水

ゴーヤーを収穫したあと、蔓を整理しながら思いました。

ヘチマ水とかキュウリ水が化粧水にできるなら、同じウリ科のゴーヤーはどうなんだ!?と。

102902 さっそく瓶を用意して、ゴーヤー水をためてみました。ポトーリ、ポトリと、見る間に切り口から水滴が滴ります。実はこれまでヘチマ水も採ったことがなかったので、途中で切られた蔓から水が滴るのを見たのは初めて。オドロキの勢いです。一晩で約200ml、瓶を替えてさらに一晩でまたまた200ml 。合計 400ml ほど溜まりました。

さてさて、採れたゴーヤー水ですが、化粧水として使えるんでしょうか。

まず、なめてみました。意外にも!?苦くありません。 ゴーヤー臭くもありません。まずは、手の甲にぬりぬり。ヘチマ水のように、しっとりします! 顔にもぬりぬり。なかなかいい感じであります。

ヘチマ水は、そのままでは痛みやすいので、エタノールを全体の一割ほど加え、なるべく空気に触れないように小瓶に分けると一ヶ月くらいはもつそうです。うちのゴーヤー水も半分はこれにならってエタノールを添加し、冷蔵庫に入れましたが、もう半分は冷凍保存することにしました。製氷皿に流し込み、凍ったところでチャックつき袋に入れました。これで、必要なときに少しずつ解凍して使うことができます。

というわけで、今年からはローズウォーターやヘチマ水を買わずにすみそうです。ゴーヤーって、なんて有用なんだろう! 

※写真では蔓が溜まった水に浸かっていますが、できれば浸からないようにセッティングしたほうがよいようです。

|

« 完熟ゴーヤー | トップページ | 今年も満開。-サキシマフヨウ- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42975743

この記事へのトラックバック一覧です: ヘチマ水ならぬ、ゴーヤー水:

« 完熟ゴーヤー | トップページ | 今年も満開。-サキシマフヨウ- »