« 今日の収穫;ゴーヤー | トップページ | シャツを裏返してみた。 »

月桃とカメラ。

毎年この時期になると思わず撮りたくなるものの一つに月桃の赤い実がある。みずみずしく艶やかな緑の葉と、艶消しの赤い実との対比がとても好きだ。

101410_2しかし、今年は一眼レフがない…。(ちなみに、ブログに載せているのは妹から譲り受けたコンパクトデジカメの画像でございます。コンパクトカメラは「記録」という点では便利だけれど、「思い通り」の写真にするのは難しい。)

10日ほど前、バイクを修理に出したその日の朝、必要があって愛機 Nikon FE を出し、点検していたらシャッターが切れなくなっているのに気づいた。

なぜかうちの機械くんたちは、一つが壊れると他のも連れだって不調になる傾向がある。今回のカメラとバイクのように。したがって、みんなの調子がいいとお金はかからないんだけれど、油断していると修理や買い換えで急にたくさんお金が必要になるんだな。マイッタ。

壊れた Nikon FE は3台目。3台とも同じ壊れ方をした。カメラもバイク同様‘商売道具’だから修理に出したいんだけど、もう FE の様な古いフィルム式のカメラは部品がないんだよね。

今やフィルムの値段が上がっているうえに、わたしの必要な ISO 100 のフィルムも手に入りにくい。ほとんどが高感度フィルムなんだよね。いっそデジタル一眼レフに乗り換えるか? 

しかし、ちょっと調べてみると、デジタル一眼レフもほとんどが ISO 200 以上。強烈な日射しの海辺を撮るには、もっと ISO値 が低い方がいいんだけど…。

干潟で写真を撮ることが一般的でないのは百も承知だけど、それにしてもみなさん、最近は日中の屋外で写真を撮らなくなっているのだろうか。どうして ISO 3200 なんて感度が必要なんだ。一体どこで何を撮っているんだ? 星空だって400や1600で十分なのに。

うぅ、悩ましい。。。

|

« 今日の収穫;ゴーヤー | トップページ | シャツを裏返してみた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42809287

この記事へのトラックバック一覧です: 月桃とカメラ。:

« 今日の収穫;ゴーヤー | トップページ | シャツを裏返してみた。 »