« シャツを裏返してみた。 | トップページ | 月夜の泡瀬干潟散歩 »

イカットのシャツはビッグシャツに。

昨日はシャツを裏返した話を書きました。

最初に裏返したのは1992年か93年に買ったイカットのシャツで、もう15年以上使っています。そのときは‘母ちゃん’がコメントしてくださったように、縫い目をチロリアンテープで隠しました。これもなかなか気に入っていました。

092704その後、表に返した方も退色、藍染めしてさらに着続けていましたが、最近、さすがに外に着て歩くにはいかがなものか、という感じになってきたので、ビッグシャツにリフォーム。パジャマ兼部屋着として重宝しています。

長年裏返しで着ていたら、いつの間にか内側になっていた本来の表地の方が色がはっきり残っているという状態になっていました。それで今回、さらに裏返して数年ぶりに生地表がちゃんと表になっています。(^_^)

継ぎ足した布は、お尻が破れてしまったズボンの脚の部分で、幅といい、長さといい、なかなかちょうど良い分量でした。

着やすい作務衣のサイズを参考にしたので、できあがったビッグシャツはとてもラクチン。こらまた作務衣を参考に脇を少し開けたまま袖を縫いつけたので、夏は涼しくてGood! なにより使い込んだ布の柔らかさが心地よいです。これもあと2~3年は着られそう。いっそ使用年数20年を目指してみるか!(笑)

|

« シャツを裏返してみた。 | トップページ | 月夜の泡瀬干潟散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42852489

この記事へのトラックバック一覧です: イカットのシャツはビッグシャツに。:

« シャツを裏返してみた。 | トップページ | 月夜の泡瀬干潟散歩 »