« 公園で唐辛子発見。 | トップページ | 「ダム誘発地震」って、ナンダ? »

『チェブラーシカ 』、ハラショー!!!

公開初日の、しかも初回の映画を見に行ったのなんてはじめてではないだろうか。

それほど「待ちに待った!」ワケではなかったんだけど、上映期間が一週間しかなくて、自分のスケジュールを考えてみるとその時間に行くのがベストだった。

で、行ってみたら、なんとたまたま「日本語吹き替え版」だった。むむ。そんなのあったのね、知らなかった。次の上映なら字幕版なんだけど、時間がちょっと遅いんだよね…。少し迷って、そのまま日本語吹き替え版を見ることに。

土曜の夕方。ほとんど家族連れで、子どもたちはとても喜んでいたけど、おとーさん、おかーさん、楽しんだ? なんだか、このごろ子ども向けのイベントで楽しんでいない親御さんを見るにつけ、さびしくなります。あからさまに「付き添いです」って顔してないで、せっかくなんだから一緒に楽しんじゃえばいいのに!

映画はね、うん、よかった。わかりやすかった。子どもたちが喜んでいたくらいだから。でもね、予告上映で期待していた、あのロシア語の独特の哀愁感が伝わってこなかった…。なんとなく消化不良というか、満足感が足りない…。やっぱり字幕版を見るべきだろうか。

ところで桜坂劇場では会員になると映画が一本1000円で見られるだけでなく、会員の継続年数と曜日によっては、映画を見るたびにスタンプが1~6個もらえる。そして、スタンプ10個で「映画のご招待券」つまり、ただ券が一枚もらえるのです(わたしは最高継続年数に達しており、スタンプは実に簡単にたまるのですね。なんてお得なシステムなんだ…!)。 そして、先ほどの「日本語吹き替え版」でまたまたスタンプが10個たまり、掌中には招待券が一枚…。

観るしかないでしょう、字幕版。もう、時間が遅いなんて言ってられないのだ!

というわけで、これまた久々に連続2回、同じ映画を見ました。客層はがらりと変わって、「大人」の時間。落ち着いたおばさまやおじさまがほとんど。子どもたちと一緒に観るのも楽しいけど、こういうのも、いいねぇ~。

Photo_2

で、観た感想ですが、いやぁ、絶対字幕版の方がいい! 断然良い!! 誰がなんと言っても良い!!! 大満足!!!! 

心やさしくて、かわいくて、楽しいチェブラーシカ。でも、自らが正体不明であることへの悲しみや、思い通りに行かないこともある世の中に対して抱く切ない気持ちも、ちょっぴり見え隠れする。このへんのバランスが絶妙ですね。そう、人生楽しいことばかりじゃないからこそ、楽しい瞬間がキラリと光るのだヨ、きっと。

ワニのゲーナが自ら奏でるアコーディオンの音色にのせて歌う唄が、これまた哀愁漂っていてたまらなく良いんだなぁ~。 

ともだちって、いいですね。 映画もね。

秋の夜に、おすすめです。

チェブラーシカの予告編は、こちらから。写真は、同サイト内に掲載のチラシより。

|

« 公園で唐辛子発見。 | トップページ | 「ダム誘発地震」って、ナンダ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42777455

この記事へのトラックバック一覧です: 『チェブラーシカ 』、ハラショー!!!:

« 公園で唐辛子発見。 | トップページ | 「ダム誘発地震」って、ナンダ? »