« ゴーヤー、がんばってます! | トップページ | おいしいパン屋「スピカ 麦の穂」 »

マレーシアのコインの図柄

7月下旬から一ヶ月近く、マレー半島の海辺を旅してきた友人Nが、お土産を持ってやってきてくれました。

<その1>091301_2 おたま

インド系店主の経営する家庭用雑貨店で求めたという。

赤い糸以外はすべて天然素材で、椰子の実の殻や木でできている。とくに、持ち手に巻かれている草は、ケバもなく丁寧で美しい仕上がり。いい仕事してますね!

自宅で食事会をして、食卓で鍋や大皿の料理を取り分けるとき、こういうのがあると金属製のものより温かみがあっていいね。

  

 

<その2>海辺の砂と貝殻  091210

マレーシアの海岸を縁取るように歩いて、5カ所ほどでそれぞれ4~5日滞在したらしいのですが、やっぱりどの海岸も表情が違っておもしろかった模様。それは、砂粒の組成を見てもわかるのだ。

それにしても、浜が綺麗だったというのがうらやましい。  

09120a<その3>マレーとシンガポールのコイン

この三つ、妙に統一感があるのですが、よくみると上の一つだけがマレーシアのコインで、あとの二つはシンガポールのものです。

で、このマレーのコインの裏に描かれているものがなんなのか、とっても不思議。

なんだろうねと二人で話しながら、ふとN氏が携えてきたマレーシアの観光パンフレットに目を落とし、偶然それらしきものを発見!
                ↓

091215…しかし、依然として何の道具なのかは不明。

どなたか、教えてください。

|

« ゴーヤー、がんばってます! | トップページ | おいしいパン屋「スピカ 麦の穂」 »

コメント

なんだったかな~ゲームで使う道具なんですよ~
なんて名前だったかしら?うーんと・・・。

投稿: 母ちゃん | 2008年9月13日 (土) 18時03分

‘母ちゃん’さん、コメントありがとうです!!

先日、偶然アフリカのおもちゃが展示されているのをみました。
そのなかに、これとよく似た形でもっと小さなものがありました。傍らに「小石を穴に入れ、数合わせをして遊ぶ」という説明がありました。
残念ながらどんなルールなのか書かれていなかったのですが、マレーシアのものもきっとそういう素朴な遊びの道具なんでしょうね。

投稿: こあら | 2008年9月14日 (日) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42459943

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアのコインの図柄:

« ゴーヤー、がんばってます! | トップページ | おいしいパン屋「スピカ 麦の穂」 »