« 東京・洗足池散策 | トップページ | レトロな裁縫道具 »

あまりに無惨な小石川後楽園

6日の午前中は小石川後楽園へ行きました。

公園散策三昧です(笑)。

ホームページだけ見ると、とても趣のある美しいお庭のようですね。でもね。実際に行ってみてビックリ。

まず入って目の前は東京ドーム! まるで薄灰色の王蟲の背中… そして左手前方、高層ビル!! しかも、東京ドームで試合中。視覚的に邪魔なだけでなく、バカデカ音量で観客の声援&演奏が聞こえてくる。「カットバセー(絶叫)!!!」。 完全にお庭の雰囲気ぶちこわしです。といか、あまりにもひどい…

入園料300円払ったにもかかわらず、即座に逃げ出したくなりました。こんなのは正しい日本庭園ではありません。 「国指定 特別史跡及び特別名勝」が聞いてあきれます。 都市計画や文化財保存の方法、間違ってませんか??? 日本庭園はお庭の中だけ保存すればいいってモンじゃないでしょう。

いやしかし、どこかに良いところもあるはず…

090619まず、木々がよく育っています。ドームから一番離れた、地面まで日が射し込まないくらい樹がよく茂ったところへわけいると、騒音が気にならない程度に静かになりました。樹って、すごい!

090617そのほか、方向を選べばどうにかビルが視界に入らず、美しく見えるところも少し…

0906それから、外壁。おもしろい印のついた古い石が石垣に使われていて、園の入口に説明が書かれていました。

江戸城の石垣を使ったそうです。

左下のは石垣を築いた大名を表す印。右下は石を割るときにつくられた窪みなのだそうだ。…もっとも、ここは300円払わなくても見られるんだけれどね。

園内には池があって、そこに流れ込む小川もなかなか風情がありました。しかし、小川にいたのは移入種のアメリカザリガニとタイワンシジミ(※)でありました。。。

うーん、ここへ来るまで較べるつもりは全くなかったのだけど、断然ただで散策できる洗足池の勝ち~!!

あ、でもなくても良いってことじゃないからね。ここをコアとして、どんどん周りに緑地を増やせればいいのに、ってこと。見たところ東京ドームをつくったときに周辺を再開発したようだったけれど、街路樹一つとってもお粗末で、本当に真面目に都市計画しているのか、悲しくなるような街の風景でした。

※シジミは殻を持ち帰って山下博由氏に同定いただきました。ありがとうございました。 o(_ _)oペコッ

|

« 東京・洗足池散策 | トップページ | レトロな裁縫道具 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42446455

この記事へのトラックバック一覧です: あまりに無惨な小石川後楽園:

« 東京・洗足池散策 | トップページ | レトロな裁縫道具 »