« 台風接近、今日の収穫。 | トップページ | それにしても大手の映画館は寒すぎる! »

『崖の上のポニョ』、観ました。

ついに観てきました。『崖の上のポニョ』。よかったです!!

Photo『もののけ姫』で宮崎監督は、とてもとても繊細に自然環境を描写していましたね。たとえば風わたる草原。湿度の高そうな苔むした照葉樹の森。本当に触れられそうな質感と輝き、それに「本物の自然」のもろさを感じました。

でも今回『崖の上のポニョ』で、海の中の生きものたちは可能な限り単純化されていました。普通肉眼では見えない小さなプランクトンからクラゲや魚にいたるまで、見事なまでに!! でも、その単純化&デフォルメで、生きものたちは却って活き活きとした生命力あふれる力強さを得たように見えるから不思議です。

絵としては単純化されていたけど、動きがステキだったんだろうね。

宮崎監督の、生きものに対する眼差しの温かさを感じ、それからね、本来海とはこんなふうにいくらでも命が湧いてくるようなところであったんだろうな~と思ってね、わたしは冒頭からいきなり涙が止まらなくなりました。

現実の海ときたら、本当にめったやたらとニンゲンに痛めつけられて、「生きものがいること」に奇跡を感じてしまうようなところが多くなってしまったからです。あー、でも、こんなふうに感じる人は少ないんだろうね。壊されかかった海ばかりつぶさに見すぎたわたしは、圧倒的少数派の変な人なんでしょう、ハイ。自覚しております。

物語は、宮崎ワールドの新たな発見でした。「ニンゲン」であることを捨ててしまったヒト(?)や、「ガイア」の概念を具現化したようなビッグな女性、いろいろと不思議なキャラクターが出てきましたが、みんなすんなり受け入れられました。さらに何がホッとしたって、今回のお話には圧倒的な「悪者」がひとりも出てこなかったし、誰も死ななかった。うーん、こんなに安心して観られるお話って、久しぶりだったなぁ…(普段、「社会派」と呼ばれるような映画をよく見るモンで…(^^;)ゞ )

まだ上映中のところが多いと思います。まだの方、どうかどうか、ご覧になってください。スバラシイです! 『崖の上のポニョ』公式サイトはこちらから。

ちなみにここに載せた画像は、上記サイトからダウンロードし、ブログ用に縮小したものです。高画質の画像が得られますので、画像が欲しい方は直接『ポニョ』のサイトにアクセスしてくださいませ <(_ _)> 。 ほかにも何種類かあります!

|

« 台風接近、今日の収穫。 | トップページ | それにしても大手の映画館は寒すぎる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42536620

この記事へのトラックバック一覧です: 『崖の上のポニョ』、観ました。:

« 台風接近、今日の収穫。 | トップページ | それにしても大手の映画館は寒すぎる! »