« マレーシアのコインの図柄 | トップページ | 東京・洗足池散策 »

おいしいパン屋「スピカ 麦の穂」

突如的に東京へ。「日本湿地学会設立総会&記念ミニシンポ」に参加するのが主目的ですが、他にもいろいろ…。

ちょうど9月発売の雑誌「うかたま」で天然酵母パンの特集をやっていて、宿を取ったホテルの近くに、天然酵母パンを焼くお店があるのを見つけたところでした。

東急池上線で長尾駅へ。昼頃の人気の少ない商店街をずーっと奥まで抜けきったかなぁ? と思ったあたりにそのお店「スピカ 麦の穂」はありました。

間口は小さくて、ぼんやり歩いているとうっかり見落としそうな感じです。店内もコンパクトにおさまっているのですが、なかなかいい雰囲気。&ふうわりと、おいしそうな匂いが鼻腔をくすぐります。

お店の中を見回していたら奥から店主さんがでてきて、「試食をしてみませんか?」と、声をかけてくださいました。

クルミとレーズンがぎっしり入ったパン。ずっしりと重く、熟成した旨味がじわりと広がります。おもわずムフフ、と、笑いたくなるおいしさ。 なんというか、シュトーレンのような味です。

そのあとは、パンを選ぶ間、ずっと店主さんとお話ししていました。とても気さくで感じのよい店主さんです。雑誌にも紹介されているし、通販の「セコムの食」でも取り扱いのある人気のパン屋さん。と思いきや、お店は東京の中心街からははずれているし、競争相手も多くて、実はなかなかキビシイのだそうです。

「沖縄から来た」といったので、沖縄での暮らしやパン屋さん事情についてもいろいろ話しました。

けっきょく3種類のパンを選びました。はじめに試食させて貰ったクルミとレーズンぎっしりのパンと、クルミバタール、それにライ麦パン。

この季節は湿度・温度とも高く、カビがきやすいので、冷蔵庫に入れて置いてね、と、教えてくださいました。

クルミバタールもライ麦パンも、いずれもずっしりと滋味豊かでした。

東京に来たときの楽しみが一つ増えました。

|

« マレーシアのコインの図柄 | トップページ | 東京・洗足池散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/42423569

この記事へのトラックバック一覧です: おいしいパン屋「スピカ 麦の穂」:

« マレーシアのコインの図柄 | トップページ | 東京・洗足池散策 »