« 最近観た映画二題;『牡牛座 レーニンの肖像』と『モレク神』 | トップページ | 「精米改良剤」の影響 »

梅シロップ

梅雨と言えば、梅が実る季節ですね。

近くの(といっても歩いて20分余り)市場にある八百屋さんでは、毎年スーパーなんか目じゃないお得な値段で梅を売っています。一キロ入り・二キロ入りの袋から、5キロ入り・10キロ入りの箱売りもしています。当然のことながら、まとめて買えばなおオトク。

去年は大量に梅干しを漬けました。なんだか再来年の分までありそうな量です。そこで今年は違うものを仕込むことにしました。

①買ってきた梅をざっと洗ってへたをとり、水を拭き取ります。②テキトーに穴を開けて清潔な瓶に詰めます。③上からたらたらと全体に行きわたるように蜂蜜をかけ回します。④蓋をすれば梅シロップの仕込みは完了。

今回は梅800g+蜂蜜2カップで作ってみました。一昨年は、たしか梅一キロと蜂蜜1カップでした。比率はけっこういい加減でもできるみたい。

061208ただし、この子はちょっと面倒を見てあげないといけません。

「蜂蜜漬け」ではないので、ご覧のように蜂蜜ははじめ梅の半分くらいにしかなりません。 でも、見る見る梅からエキスがしみ出してきて、一夜経てば梅全体ががひたるくらいになります。

でもでも、早ければそのあたりから発酵をはじめてしまいます。だから、一日に一回以上蓋をゆるめてガスを抜きます。アリがたかりに来る心配がなければ、はじめからすこし蓋をゆるめておいてもよいかと思います。

また、同じくらいの頻度で瓶ごと上下を返し、浮いた実にも液がかかるようにしないと、カビがくることもあります。

青梅を使った場合には3週間から1ヶ月で飲めるようになるそうです。でもわたしは梅干し用の熟れた実で作るのが好きで、その場合には一週間から10日程度で飲めるようになります。

十分にエキスが出たら実を取り出し、シロップだけを清潔な瓶に入れ、ときどきガス抜きをしつつ(またはガスが抜けるような容器で)冷蔵庫で保存すれば、一年以上持つという話です(実際、うちでも一年以上おいしくいただけました)。きちんと加熱殺菌して発酵を止めてから冷蔵保存してもよいでしょう。でもその場合はどのくらい持つのかな?

梅シロップを飲むときには、お好みで水や炭酸水で4~5倍に薄めます。けだるい夏の昼下がり、梅の香りのする甘酸っぱいジュースは体にしみますよ!! 

シロップから取り出した実は、お好みでさらに蜂蜜か砂糖を加え、加熱して梅ジャムにするとおいしいです。

※ シロップが発酵すると二酸化炭素とアルコールが発生します。したがって、できあがったシロップは微炭酸、微アルコール含有となります。アルコールに弱い方やお子さまにはご注意ください。

|

« 最近観た映画二題;『牡牛座 レーニンの肖像』と『モレク神』 | トップページ | 「精米改良剤」の影響 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/41521857

この記事へのトラックバック一覧です: 梅シロップ:

« 最近観た映画二題;『牡牛座 レーニンの肖像』と『モレク神』 | トップページ | 「精米改良剤」の影響 »