« ヤラレタ…! | トップページ | '08沖縄県議選-候補者たちの環境意識 »

ヤラレタ…! パートⅡ

自給率をあげるのだー!

と決意をして(?)一夜明けました。うちのベランダ菜園はアパートの一階部分にも秘かに(???)広がって、一階のツルムラサキは採り放題、チョーメーグサの間引き菜も次々にとれてシメシメと思っていたのですが…

久々の晴れ! 午前中にドーンと洗濯をし、その合間に布団を干しつつ一階の飛び地菜園を見ると、ヤヤヤ… ?

早朝見たときには異常がなかった菜園の土は露出して、その横に直径50cmほどの緑の小山… ヤラレタ!! 

むき出しになった土に猫が糞をして困るので、その部分の草は抜かないことと、そこにハーブや花を植えることについては大家さんから了解を得ていたのです。でも、それは大家さんご夫婦のうち、オトウサンとの約束でした。

そういえばオトウサンが亡くなったあと、オカアサンに改めてその話をしてはいませんでした。オトウサンから伝わっていると思っていたし、オカアサンの憔悴ぶりを見ていると、なんだか話がしづらかったのも理由の一つ。

さて、土がむき出しになると困ったことが2つ起こるのです。

①土の部分に猫が糞をする(しかも、土をかけて隠すんだ)→その横にはわたしのバイクが置いてある→バイクを動かす時に糞を踏む→鞋に付いた糞が一日中臭い。

②激しく雨が降る→泥が跳ねる→バイクが泥だらけになる。

せめてもの救いは、勝手に壁際に生えてきた例のツルムラサキがセーフだったこと。それから壁際に植えたミントとバジルが各一本、そしてなぜかチョーメーグサが真ん中にポツンと一本残されていたことです。とにかく、「雑草」とみなされたものは徹底的に抜かれたようです、チョーメーグサを含め。

草を抜くと、生きものはいなくなるし、土は乾燥するし、ひとたび雨が降れば大量に土壌流出するばかりでロクなことないんだけどねぇ…と、ついご近所の行き過ぎた(というより間違った?)公園管理にまで思いが飛んでしまいました。

さてもう一度、大家さん(今度はオカアサン)にお願いしなければ。ほどほどに草刈りはしますから、抜かないでくださいって。

|

« ヤラレタ…! | トップページ | '08沖縄県議選-候補者たちの環境意識 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/41444747

この記事へのトラックバック一覧です: ヤラレタ…! パートⅡ:

« ヤラレタ…! | トップページ | '08沖縄県議選-候補者たちの環境意識 »