« 今日の収穫とらっきょうキムチ | トップページ | 梅のサワードリンク;その後 »

泡瀬(あわせ)であそぼ!

2日前、イタチ君から電話が来ました。

「ねぇ、ねぇ、日曜日に泡瀬であそばないー?」
「行く行く!!」
「ほかに友達2、3人誘うかも~。」
「オッケー!」

てなわけで、いつものことながら、誰が集まるのか、何して遊ぶのか、なんにもわからないまま泡瀬に集合。

はじめましてのレイくん(4歳)とレイくんのママも一緒に、まずは泡瀬漁港にある「パヤオ」という直売所兼飯処で昼食を食べる。アーサ汁がなくなっていて、全体的に値段も上がり、ちょっと残念。マッチョのK江君も合流して、いざ干潟へ。

前日はピーカンの殺人的猛烈太陽でしたが、今日は高曇りでちょうど良い海日和。そして、レイくんもイタチ君も泳ぐ気満々。だけど水面は遙か彼方なんだな~。

とりあえずは渚を目指して歩き始める。礫干潟の途中にもいろんな生きものがいるよ。石の隙間からのぞく何種類ものカニたち。石をひっくり返すとくっついている貝の仲間たち。

細かい砂地に入ったら、ミナミコメツキガニにも会えました。

広い砂浜では砂遊びがはじまって…

           062204

ぱっと見なんにもいなさそうな細かい砂も、掘っていくと次々に貝が出てきたりゴカイの巣が見つかったりします。なんだかよくわからない穴もいっぱいあいていて、急に水が吹き出てきたりします。  レイくん、干潟の砂遊びにすっかり夢中!! 

そんなさなか、レイくんのママがふと沖に目をやり、「あの白いものは何ですか?」ときく。レイくん一家は3月に沖縄にやってきたばかりで、泡瀬の埋立のことを知らなかったのだ。

「えー、こんなに良いところなのに、埋めちゃうんですか? もったいない!! 止められないんですか???」

と、レイくんのママ。そうだよね。普通の感覚ならそう思うよね。わたしも止めたいんだけどさ。

「そうそう、それでね、このメンバーとは観察会とか写真展とかの干潟の保全活動を通して知り合ったんだ。」と、イタチ君。そうでした。マッチョのK江君は泡瀬の写真展でちょうど会場係をしていたイタチ君が釣り上げた大物! しかも見た目だけの大物ではないヨ、なんと言っても今やK江君が一番熱心に保全活動しているんだもんね!!

とかなんとか、大人たちがムズカシイ話をはじめてしまったところで今度はレイくん、「泳ぎたい!」。 そうだよ、今日は遊びに来たんだよ。

そして、レイくんはイタチのおじちゃんにすっかりなついて、二人だけであんなに遠くまで行ってしまいました。

          062205

でもまだまだ浅いのだ。ほんとうに、子どもたちと遊ぶにはうってつけの場所!!

一人で来たら、ついつい何かオモシロイものがいないかと歩き回ってしまう干潟ですが、今日はレイくんのおかげでのんびりゆったり白い砂浜でおしゃべりしたり砂を掘ったり…。たまにはこういうのも良いな。

そうこうするうちにも、イタチくんの友達がさらに次々とやってきます。

まずは1歳になったばかりのレンくん一家3名。初めて海に入るというレンくんですが、気持ちがいいらしく積極的に海に浸かって、じっとあたりを観察しています。しばらくすると、パシャパシャと水面をたたいて水の感触や音を楽しんだり、ママからもらったお煎餅をわざわざ海水に浸けてから食べてみたり。うーん、五感で楽しむ泡瀬干潟(笑)

さらに、佐敷からK沢さん。いつのまにやらこども2名、おとな7名の団体様になっていました。

          062208

貝もナマコも拾わずに帰ってきたけど思いがけなく満ち足りた気分です。ちょっと残念だったのは、工事の影響でかなり水が濁ってしまっていたこと。むむむ。。。

でもでも、こういう場所、やっぱり必要だと思いません?

|

« 今日の収穫とらっきょうキムチ | トップページ | 梅のサワードリンク;その後 »

コメント

こんにちは。レイのははです。
写真ありがとうございました。もちろん全ダウンロードさせていただきましたよ。

白いかまぼこみないな間抜けな長いものについて今まで何も知らなかったことに愕然としてしまいます。

スローでエコきたなくて(笑)かつピュアですばらしいブログですね。おまけにお料理の参考にもなりますし!また遊びに寄らせていただきますね!

投稿: かとーの | 2008年6月24日 (火) 23時19分

かとーのさま

メッセージをありがとうございました! このブログを書いている‘こあら’です。 …そろそろこのハンドルネーム変えようと思ってるんですが (^^)

泡瀬のこと、最近やっと県内で知られてきたというところでしょうか。大きな事業ですが本土にはなかなか伝わっていないのが現状です。「観光立県」が観光資源をつぶしているんですから、この先どーするべき?って感じですネ…。 

でもでも、あの日は子どもたちがとても楽しそうだったので、それが何より嬉しかったです。

>また遊びに寄らせていただきますね!
はい、ぜひお越しください!! またどこかで遊びましょう~happy01

投稿: こあら | 2008年6月25日 (水) 08時38分

はじめまして。とんとんみー通信の有光です。
トラクバックありがとうございます。
また,写真展へのご来場とても感謝しています。
それから,素敵なコメント,とても嬉しいです。
 先日,故郷へ帰ってきました。
 そして,幼少の頃よく行った浜辺を歩きました。
 何十年か前,よく,その浜で母と妹と貝掘りをした記憶があります。砂浜の地形はかわりましたが,私の海との原点にはかわりありません。その浜は海の汚染ですっかり生きものがいなくなりましたが,姿をとどめています。朽ちた波止場の残骸に当時の木でできた帆柱が傾きながらも立っています。
 それだけ確認して満足しました。
 幼少の時の海が大人になっても残っているという幸せは,どんなものにも代え難いように思います。

 ブログ,楽しく拝見させていただきました。
 気の合う仲間たちと素敵な時を過ごしたようですね。
 どうぞこれからも,よろしくお願いします。

投稿: 有光智彦 | 2008年6月27日 (金) 02時55分

有光さん、コメントをありがとうございました。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!

幼い頃の大切な思い出の浜のこと、感慨深く読みました。またいつか環境が改善されて、その浜に生きものたちが戻ってくるといいですね。

泡瀬は工事開始前に較べればもうかなり痛々しい状態ですが、それでも生きものたちは文句も言わずに懸命に生きています。

せめていま工事をとめられたら…!と、もう何年もそんなことを思いながら、おもに貝類の生態写真を撮り続けているのです。

投稿: みずま | 2008年6月30日 (月) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/41622657

この記事へのトラックバック一覧です: 泡瀬(あわせ)であそぼ!:

» 泡瀬干潟のサンゴ産卵! [リーフチェッカー’さめ’の日記]
昨晩、6月21日の夜、沖縄県沖縄市泡瀬干潟のヒメマツミドリイシ群落が産卵しました!!!(写真アップがなかなかうまくいかずお待たせしました)ミドリイシの仲間では産卵の1-2時間前には卵が半分出かかったような状態になることが知られています。これをセッティング... [続きを読む]

受信: 2008年6月23日 (月) 20時18分

« 今日の収穫とらっきょうキムチ | トップページ | 梅のサワードリンク;その後 »