« 待機電力原発四基分!;『愉しい非電化』 | トップページ | 梅雨入り宣言。 »

ヨモギパン。

ベランダ菜園のヨモギが今のように繁茂する前、お店でヨモギ粉というのを見つけて、チビチビ使っていました。

あまりにチビチビ使っていたために、気づくと賞味期限が切れていました。冷蔵庫に入れてあったので、激しく品質が落ちているわけでもなく、いつもの天然酵母のパン生地に一気に練り込んでヨモギパンをこしらえてみました。

どこだったか、フランスパンのおいしいパン屋でヨモギあんパンなるものを見つけて、これがけっこうおいしかった記憶があります。あんこは入れないけど、ヨモギとパンだけでもけっこう合うはず。

さて、できあがり。

052208生地の時点ではかなり大量にヨモギが入っているように見えたのですが、脹らんで焼き上がってみるとそんなに大量でもなくなっている…。

香りも思ったほど強くなかった。

焼いているうちに香りの成分が飛んでしまったのか、絶対量が少なかったのか、賞味期限切れだったからなのか…(全部のような気もする)

課題は残りましたが、まぁしかし不味いわけではありません。いくら香りが飛んでいたって、ヨモギの粉が入っているんですから、ほのかにはかおってきます。

そのうちベランダで栽培している生ヨモギで再度ヨモギパンをつくってみよう!と思ったのでした。(いつになるか分からないけど。)

|

« 待機電力原発四基分!;『愉しい非電化』 | トップページ | 梅雨入り宣言。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/41296309

この記事へのトラックバック一覧です: ヨモギパン。:

« 待機電力原発四基分!;『愉しい非電化』 | トップページ | 梅雨入り宣言。 »