« ベーグル作ってみました。 | トップページ | 衿の問題2 »

衿の問題1

色や素材が嫌いというわけでもないのに、何となく袖を通す回数の少ない服ってあるでしょう。私にも、目下一枚そういうのがあります。

ハイネックの長袖Tシャツ。

どこが悪いのか検討してみると、冬はクビ周りが冷えるから「ハイネック」を買ったにもかかわらず、実際に着てみると首周りがけっこう広くあいていて、しかも衿がだらしなく前にベロベロと垂れてくるのですね。これでは着る気がしません。

それで、いっそ衿を取ってただの長袖Tシャツにリメイクすることにしました。

041302Tシャツの首周りというのはかなり伸びやすいので、衿をはずしている間に布が伸びてしまわないよう、先ず「しつけ糸」でぐしぐしと首周りを縫っておきます。

次に衿を縫いつけてある糸をほどきます。

きれいに衿がはずれました。

041304今度は手持ちの布からこの服に合う端布をさがして正バイアスを取り、バイアステープを作ります。

首周りにバイアステープを縫いつけ、しつけ糸を取ったらできあがり! 

写真に写っているシャツの色合いが違って見えるのは照明のせいです。あすからず。<(_ _)>

|

« ベーグル作ってみました。 | トップページ | 衿の問題2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/40877880

この記事へのトラックバック一覧です: 衿の問題1:

« ベーグル作ってみました。 | トップページ | 衿の問題2 »