« さかなクンに負けた! (T_T) | トップページ | 頭が軽くなりました。 »

ロングシャツから風呂敷

042901冬服をしまって夏服を出しました。

ついでにボロくなった服をチェック。そうとう色あせて布地が弱り、ボタンの付け根などにも穴が開いてしまっている服を発見! …いや、前からわかってたんだけど、気に入ってたのでなかなか踏ん切りが付かなかっただけです。

この状態になってもまだ着てたわけだけど、考えてみたら10年以上前に1000円で買ったのでした。そろそろ服としてはお役ご免でいいだろう…。すまぬ、スマヌ。

しかし、気に入っていた服というのはもう一度何かに使いたい。そういえば、手頃なサイズの風呂敷が欲しかったんだよね。このシャツは丈が長いから、後身頃と前身頃一枚をはぎ合わせれば、ちょうど良いサイズになるんじゃないのかナ? 

というわけで、さっそくお仕事にとりかかりました。縫い目を避けて後身頃と前身頃から大きめに布を切り取ります。アイロンをかけて布目を整え、穴やかぎざきのある部分にはあて布をして繕ったら、準備OK。あとは後と前の身頃からとった2枚の布をミシンで縫い合わせ、縁を三つ折りにしてミシンをかけたらできあがり!

嬉しくなって、すぐに物を包んでみました。できたての風呂敷なのに、使い込んだような風合いと渋みを感じますね!?

色あせた服の、第二の人生の始まりです。

        042902

さて、残りの部分で何作ろう?

|

« さかなクンに負けた! (T_T) | トップページ | 頭が軽くなりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/41035463

この記事へのトラックバック一覧です: ロングシャツから風呂敷:

« さかなクンに負けた! (T_T) | トップページ | 頭が軽くなりました。 »