« 8年遅れの2000年問題!? | トップページ | 和柄の端布でパッチワーク3(保険証入れ) »

和柄の端布でパッチワーク2(ティーコジー)

昨日の続きです。六角形というのは割合無駄なく布を使えます。どんどん布きれが小さくなって、三角形のハンパモノがたくさんできてしまいました。

大小さまざまな三角形で図案を考えてからつないでいくのはもうほとんど無理です。でも、いい生地なので捨てるのはもったいない!

08270007そこで柄の雰囲気と端布の大きさとを見ながら適当に縫い合わせていきました。 ある程度の面積になったら他の大きめの端布とつないでティーコジーに変身!

08270008そんなわけで両サイドは全然違う柄になりましたが、雰囲気はまとまってるでしょ?

中綿のかわりに穴あきヨレヨレのTシャツを二重にして利用。裏布には、お気に入りだったのに色あせ擦り切れ着られなくなってしまったガーゼシャツ。キルティングをかけて、古布も再び大活躍!

家でもテルモス」で二煎目の紅茶を淹れるときに使っているティーコジーはこれで、やはり2年ほど使っています。(まだつづく)

|

« 8年遅れの2000年問題!? | トップページ | 和柄の端布でパッチワーク3(保険証入れ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/40352571

この記事へのトラックバック一覧です: 和柄の端布でパッチワーク2(ティーコジー):

« 8年遅れの2000年問題!? | トップページ | 和柄の端布でパッチワーク3(保険証入れ) »