« 今日の収穫 | トップページ | シロツブで作った携帯ストラップ »

何度も修繕された傘

先日、お散歩途中で傘が何本もまとめてゴミに出されるところに出会ってしまいました。お客さんがお店に置き忘れたまま取りに来なかった傘らしいです。

わたしは骨が折れて捨てられる運命の傘の布を利用して、お買い物袋ベランダの日よけを作ったりしているので、布がまだきれいな傘はなんだか放っておけません。折り畳みなのにとてもしっかりと丈夫な布を使っている傘を一本、いただいてきました。

031903

家に帰って、布をはずすために改めて傘を見たら、なんとまぁ、年季の入った持ち手だろう! 相当に使い込まれています。しかもね、2カ所も骨が折れているのにガムテープを巻いて補修し、さらに傘布を傷つけないよう、別の布きれでその部分を丁寧に巻いてあったんです。

しかも、何年も使ううちに傘布を骨に留めてある糸が切れてしまったらしく、何度も留め直した跡がありました。布を留めた糸の色が3色。おそらく最低2回は留め直しています。

ちょっと胸にジンと来てしまいました。だって、今時折り畳み傘でも安いのは500円くらいで買えてしまうんですよ。それなのに、この傘の持ち主は手間のかかる修繕をなんどもなんども繰り返しながら、大切に使っていたのです。

どうしてこんなに大切にしていたのに、お店に取りに来なかったのかな。骨も折れていたし、もういいかぁって、思ったのかな。

前の持ち主様へ。この傘布、大切に使わせていただきます。<(_ _)>

|

« 今日の収穫 | トップページ | シロツブで作った携帯ストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/40587403

この記事へのトラックバック一覧です: 何度も修繕された傘:

« 今日の収穫 | トップページ | シロツブで作った携帯ストラップ »