« やってしまった!(自家製麹失敗譚) | トップページ | 甘酒つくってみました。 »

ハギの花の咲く頃~沖縄で味噌を仕込むには~

前回、味噌造りのための麹の仕込みに失敗した話を書きましたが、以前知人から聞いた話に拠れば、沖縄ではもっとあたたかい(というか、蒸し暑い)時期に味噌を仕込むそうです。

友人に拠れば、それは「ハギの花の咲く頃」ということですが、ハゼの花かも?なぜなら沖縄では「エ」音が「イ」音に変化するので、「ハゼ→ハジ」と変化して、「ハゼ」が「ハギ」と呼ばれているかも知れません(未確認です)。

しかもちょうどハゼの花の咲く頃、春と秋に湿度が高くなります。とにかくその頃が味噌を仕込むチャンス。世の中全体が麹室の中のような状態になった時に、わっと麹をおこしてしまうのだそうです。

でもその時期は、麹以外のカビ菌たちも元気な時期なので、雑菌を繁殖させてしまいそうでちょっと不安でした。

さらにうちでは、ちょっと温かくなると建物に巣くっているアリンコだけでなく、どこからともなくショウジョウバエまでやってきます。ここ数日は最低気温11℃、最高気温16℃という寒さなのに、アリンコはどういうわけかまだ活動しているのです。

021402

   ↑ 冬ごもりするつもりがないらしいウチのアリンコたち

しかし、先日いいものを見つけました! 糸くず防止用の巨大な洗濯ネットです。かなり目が細かいのでアリンコでも入れそうにありません。このネットを使って麹をおこせば虫除けは万全!な、はず。…それにしても昔の人はどうやって虫除けしていたんだろう。目の粗い布袋でも使っていたのかなぁ。

次に麹をおこすときには、ちゃんと沖縄の伝統にあわせて「ハギの花の咲く頃」にやってみようと思っています。

|

« やってしまった!(自家製麹失敗譚) | トップページ | 甘酒つくってみました。 »

コメント

寒くても虫は元気ですね。
麹の仕込みを自分でするってすごいですね!!
次はうまくいくといいですね。

投稿: misa | 2008年2月18日 (月) 11時42分

はい~、懲りずにまた楽しんでみます~!

投稿: こあら | 2008年2月21日 (木) 03時14分

麹失敗でしたが、それから甘酒を作る方法で何とかお酒が出来ました。

投稿: こうじだいすき | 2010年2月28日 (日) 15時55分

こうじだいすきさま

メッセージありがとうございます! 

うちでも失敗した麹は(偶発的にアルコールが発生していたかもしれない)甘酒に… なりました(笑)

投稿: ミズマ | 2010年2月28日 (日) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/40130788

この記事へのトラックバック一覧です: ハギの花の咲く頃~沖縄で味噌を仕込むには~:

« やってしまった!(自家製麹失敗譚) | トップページ | 甘酒つくってみました。 »