« ご近所のツワブキ | トップページ | 米糠利用の温熱パット »

もったいない!

私の使っているデジカメは単3電池4本を使用するタイプ。普段は充電式単3型電池を使っているのですが、この電池が年末を前にすっかり劣化してしまいました。きちんと充電してカメラに装填しても、数枚撮ったらもう「電池切れ」サインが出てしまうのです。これではまったく使い物になりません。

年末年始は里帰りなどでばたばたしていたため、ちょっと離れた電気屋さんまで充電式電池を買いに行く余裕がありませんでした。それでもカメラは使うから、とりあえずということでアルカリ電池を使っていたのです。

さて、問題はこのカメラの使用済み電池。デジカメで使えなくなってもまだかなりの電力が残っていると聞いたことがあります。そこで実験!

013109私の持っている携帯用蛍光灯は、ちょうど単3電池4本を使用します。朝5時頃起きてもまだまだ外は暗いので、この蛍光灯で過ごしてみました。

昨日と今日の実験からは、デジカメで使用できなくなったアルカリ電池で、約2時間も蛍光灯を点せることがわかりました。

実はこの蛍光灯、充電池を使うと、持つのはやはり約2時間なのです。つまりデジカメで使えなくなった電池でも、高い電圧を必要としない他の機器では十分使用可能だと言うことですね。

充電池は数日前にやっと手に入れました。それにしても「使用済み」のアルカリ電池、捨てずにおいてよかった!  まだ明日の分もあります。ちょっとは節電になってるかな?(笑)

|

« ご近所のツワブキ | トップページ | 米糠利用の温熱パット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212696/17909936

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない!:

« ご近所のツワブキ | トップページ | 米糠利用の温熱パット »