« ギンネムのお浸し | トップページ | テントウムシ狂詩曲 »

ススキの観察

いつもお散歩する公園。まだまだススキの盛りです。で、今日はススキの観察。

111601ススキといって思い浮かぶのはだいたいこんな感じ。

穂の高さは自分の背丈と同じくらいかやや低く、穂の色は白っぽい。しなだれて儚げな印象がある。

111603

でもでも、こんなのもあります。蓬髪タイプ。パンクなススキ!?

そのほか茶髪っぽいのもあります。縮れ毛タイプもあります。111608

さらにさらに、写真ではわかりにくいですが、膝丈サイズのススキ。儚げと言うよりは可憐な感じ。土が痩せてるんだろうなぁ…

そうかと思うと2mを越しちゃう逞しげなのもあります。そんなススキの根本には真っ黒くていい匂いの土があります。

|

« ギンネムのお浸し | トップページ | テントウムシ狂詩曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンネムのお浸し | トップページ | テントウムシ狂詩曲 »