« イチョウって | トップページ | みりん、できました。 »

青空に葬送行進

100117早朝、伊丹から沖縄むけの飛行機に乗りました。快適なフライトが続いていましたが、飛 行機が沖縄に近づくと「気流が不安定なため、揺れが予測される」と機長ご挨拶。

ふと窓の外を見ると、積乱雲の大発生!と言う状況。地上から見上げていても、結構高さを感じますが、同じ目線で見ると刻々と姿を変える巨大な雲には圧倒されます。怖いくらい。

さらに、大きさのそろった巨大な人型の雲が行列になっているのも見てしまいました。以前、似たような光景を見たなぁ、と記憶をたどってみると、それは樹氷の写真でした。

真っ青な空に映える真っ白な樹氷。その窪みに落ちる黒い影。うつむき加減の人間の姿のようfな樹氷が連なって、まるで葬送の行進のようでした。美しいのに、ぞっとする光景。

今日見た雲の行列にも、そっくりの印象を持ちました。しかもこちらは巨大なうえ、写真ではなく生で見ているのですから、さらに印象は強烈で、かなり不気味でした。葬送の行列だなんて、着陸前に、なんて縁起の悪い想像だ!

残念ながら今回はデジカメしか携行しておらず、「着陸態勢時における電子機器類の使用制限」に引っかかってその「ぞっとする光景」を撮影することはできなかったのですが、それで良かったのかもしれません。

|

« イチョウって | トップページ | みりん、できました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチョウって | トップページ | みりん、できました。 »