« 秋が来ました | トップページ | 栗の渋で染色 »

栗の渋皮煮

3日ほど前、栗の渋皮煮というのを作ってみました。今年は栗が豊作なのかな?かなり安かったのです。作り方は以下の通り。

1.鬼皮をむいた栗を一晩水に浸す。

2.浸してあった水を捨て、栗を重曹入りの水で煮て、10分ほど沸騰させたら湯を捨てるという工程を3回繰り返し、灰汁を抜く。

3.水の中で渋皮のすじをとった栗を再びひたひたの水で煮る。沸騰したら砂糖(基本は栗の重量の6割)を投入、30分煮たら仕上げに酒を少々加えて火を止め、一昼夜糖液につけたまま味を染み込ませる。

101627 砂糖をきび砂糖+黒糖に換え、使用量も控えめにしましたが、かえっていい味が出たようです。これだけ水を換えながら煮ると栗の味が薄れるのではないかと気になったのですが、できあがってみたらしっかりと濃厚な栗の味。ちょっと意外です。甘さも程々でゴキゲンなおいしさ。お茶請けにしたり、お菓子やパンに使ってみよう。

|

« 秋が来ました | トップページ | 栗の渋で染色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋が来ました | トップページ | 栗の渋で染色 »