« ススキの穂が出ました。 | トップページ | みじん粉ってナンダ? »

いくら丼

昨日奮発して生筋子を買いました。もちろん北海道産です。沖縄でも2~3年前からこんなものが手にはいるようになっています。輸送網や輸送技術の向上ってすごいですね。

とは言っても100gあたり498円ですから、普段の食生活を考えるとかなり気合いのいる買い物です。発色剤や保存料が入っている「いくらの醤油漬け」と同じくらいの値段です。でも、そんなものは食べられないので自分で加工しちゃいます。

102201 生筋子をぬるま湯で適当にほぐしたら水を切り、友人が送ってくれた上等の醤油:酒=1:1 の漬け汁に入れて一晩。混じりっけなしのいくらの醤油漬けができました。早速いくら丼にすると、ふくよかな味がフワッと口いっぱいに広がります。うーん、満足、満足。しかし、今年は「買うぞ!!」と気合いを入れるのがちょっと遅くて、卵が育ちすぎていました。卵の粒々が小さいうちはずっと濃厚な味がするので、私は「もっと」好きだなぁ。

それにしても、生筋子そのままだとはっきり言っておいしくないのに、醤油と酒に漬けるだけでどうしてこんなにおいしくなるのだろう。

そういえば醤油味のご飯て、混ぜご飯にしても卵かけご飯にしても、やたらとおいしいですよね。うーん、ということは、醤油がエライのか?いやいや、醤油漬けにすることを思いついた人はもっとエライよね?

あれれ?味噌漬けだとどんな味になるんだろう。鶏の卵(卵黄)の味噌漬けだってあるんだし、来年少しだけ試してみようかな。

|

« ススキの穂が出ました。 | トップページ | みじん粉ってナンダ? »

コメント

むきゅ!

投稿: いたち | 2007年10月23日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ススキの穂が出ました。 | トップページ | みじん粉ってナンダ? »