« コザの街 探検ツアー2 「くすぬち平和文化館」 | トップページ | コザの街 探検ツアー4 「泡瀬干潟」 »

コザの街 探検ツアー3 「ヒストリート」と「ミュージックタウン」

次に訪問したのは「ヒストリート(歴史資料館)」。沖縄市史編纂部が管理運営しているそうです。「基地の街」にテーマを絞って、中心部の空き店舗に展示室をもうけたなかなか面白い取り組みです。今回初めて知ったのは、同じ沖縄本島でも基地のない南部と基地の集中する中部とでは戦後体験が結構異なると言うことでした。地上戦そのものは南部よりも早くおわったそうですが、やはり基地の重圧は大きい。

ここでは展示コーナーごとに詳しい説明を聞かせていただきましたが、また機会を見つけて今度は一つ一つの展示物をじっくりと見てみたいです。

0803016_3   「ミュージックタウン」は胡屋十字路に面するある意味一等地にできたハコものです。オープンしたてですが、見た感じ、どうもコンセプトが良く分かりません。音楽関係ならすべてそろうぞ、と言う感じでお店が並んでいるわけでもなく、広場とホールと雑多なお店…うーむ。。。しかも、道向かいに作られた楽器のオブジェが痛々しい。いくらほこりをかぶって「不要品」となっていた楽器だとしても、そしてオブジェは「ゲージュツだ」といわれても、やはり楽器というのは音を鳴らしてナンボのものであって、本物の楽器でオブジェを作らないで欲しかった、と思うのは私だけ?

|

« コザの街 探検ツアー2 「くすぬち平和文化館」 | トップページ | コザの街 探検ツアー4 「泡瀬干潟」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コザの街 探検ツアー2 「くすぬち平和文化館」 | トップページ | コザの街 探検ツアー4 「泡瀬干潟」 »