« 今日の訪問者 | トップページ | 南部半周 »

てぃーだ雨

日の照りながら雨の降る

とは何かで読んだ言葉ですが、大気の状態が不安定ということで日中いくどかこういう状態になりました。

「お天気雨」とか「狐の嫁入り」とか地域によって呼び方はさまざまですが、沖縄では太陽を表す「てぃーだ」という言葉を「雨」に冠して「てぃーだ雨」と呼んだりするようです。

真夏の昼のてぃーだ雨は、沖縄では特に太陽高度が高いことや雨粒が大きいことが影響するのか、とりわけキラキラと美しく見えます。湿度が一気にムッと上昇するのを除くと、視覚的にはなかなかオツなもんです。

083118

|

« 今日の訪問者 | トップページ | 南部半周 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の訪問者 | トップページ | 南部半周 »