« 縁台 | トップページ | 下駄 »

松葉のソーダ

0729 この前の台風の時に、たくさん松の枝が折れていました。10年以上も前から松葉でソーダが作れると聞いてはいたのですが、未だ試したことがなく、今こそ好機とばかり、初めて作ってみました。水を沸かして砂糖を溶かし、冷ましてから松葉と一緒に清潔な瓶に入れ、日向に置くこと2~3日、なんと、ちゃ~んと、しかも爽やかなソーダ水が出来上がりました。葉が生えている方向へそっと引っ張ると、袴は枝の方に残ってくれるので葉っぱの掃除がとても楽です。

29日にほとんどのみ干してしまい、残った松葉でもう一度出来ないかどうか実験。結果…、今日味見をしてみたところ、ソーダにはなっていました。でも、やっぱり新鮮な葉っぱでやった方が断然風味があって美味しい!

分量は、一升瓶で作るなら: 水1800ml、砂糖200g、松葉170gが目安。(雑誌『うかたま』vol.3, 2006夏号参照) 砂糖は少なくても大丈夫みたい。

|

« 縁台 | トップページ | 下駄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁台 | トップページ | 下駄 »