« ヒカリネズミ | トップページ | 6月は忙しい!(らっきょうの裏技的薄皮剥きについて他) »

トビミミズ?

昨日はすごい大雨でした。ベランダで雨水を受けているバケツも満水です。が、バケツの中に何か動く物が。5cmくらいのミミズです。

実は家では時々こういうことがあります。バケツは高さ25cmくらいはあるし、近くの植木鉢からも20cmくらい離れていて、這い上がってきたり植木鉢から落っこちてきたり出来る距離ではないと思うのですが、なぜか大雨の後、バケツの中にミミズがはいっているのです。あまりに不思議で友達とギロンしたことがあります。鳥がくわえてきた説、這い上がってきた説、ジャンプできる説、大雨の時にはゴカイの繁殖のように集団で空中を泳ぎ(飛び)まわる説まで飛び出してきて大笑いだったのですが、もしかしたら、屋上から落ちてきたのかな、と言う気もしています。

わたしの部屋は3階建てアパートの3階で、すぐ上は屋上になっています。そして、ベランダのある南側の屋上は、きっちり部屋の真上までしかありません。ベランダのひさしは屋上から傾斜してベランダの3分の2くらいまでを覆っていますが、残りの3分の1の真上はそのまま空です。バケツは、そのひさしからたれる雨水をためるように設置しています。コンクリート製の建物は古くなっていて、あちこちひび割れがあるし、そこにコケが生えていたりします。もしかしたら、そういう隙間に住んでいたミミズが大雨にたまりかねて外に出て、雨水とともに偶然うちのバケツに落ちてきてしまったのかもしれない…、と。でも、あまりにもたびたびありすぎるような気もするなぁ。

実はこの間雨上がりに三つ葉を収穫したら、葉の生え際の又になったところに小さなミミズが何匹か挟まっていました。どうも「洪水」から避難するために自分でのぼったようです。観察してみると、濡れたところならミミズは結構のぼれるようなので、あるいは這い上がった説が正しいのかもしれません??? 

あ、バケツにいたミミズですが、もちろん救出して植木鉢に放しました。良い土つくってね~!

|

« ヒカリネズミ | トップページ | 6月は忙しい!(らっきょうの裏技的薄皮剥きについて他) »

コメント

その通り!ミミズは土竜という名が示すように、竜の眷属なのでもちろん飛ぶことができるのです。雨が降ると身体を平たくしてひらひらと飛び回るのですw

ま、冗談はさておいて、木の幹などもかなり上まで上るみたいよ。でもアパートの上まで上るんだ!すごいねぇ。

投稿: いたち | 2007年6月21日 (木) 01時52分

おお、やはりミミズは飛ぶのだね!!!(笑)
コンクリの建物を上ってきたのかどうかは知らないけれど、うちのベランダ菜園や植木鉢にはいつの頃からかミミズちゃんがたくさん住んでいます。

投稿: こあら | 2007年6月22日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒカリネズミ | トップページ | 6月は忙しい!(らっきょうの裏技的薄皮剥きについて他) »